お知らせ

選挙戦スタート③春風や闘志いだきて丘に立つ

五条駅出発のとき心地よい春の風が吹いていました。選挙カーで市内を回らせていただいているあいだも風を感じます。高台の観世団地を通るときふと「春風や闘志いだきて丘に立つ」という、昔、国語の教科書で覚えた俳句が浮かんできました。太宰府にもゆかりのある高浜虚子の作です。わたなべ美穂も、春風に闘志をいだいております。

 

 

 

PAGE TOP