お知らせ

事務局長のスピーチより(内輪の話ですが)

3月16日(土)に行なわれた第4回世話人会で、事務局長が次のようにスピーチしました。共感を覚えたので紹介いたします。
「わたなべ美穂には多くの実績がある」としながら、続けて「それよりも何よりも、わたなべ美穂を落とせないのは、彼女が県政に対する太宰府市民の意識を変えたと思うからです。県政を身近なものにした。市内全自治会ごとに延べ88回集会を開き、地域の情報を汲み上げて県に持って行くと同時に、県政報告を行なった。それによって県政が私たちの生活に身近なものであることを知らせてくれた」
私は美穂さんが県議になった後に後援会に入会した者ですが、たしかに最初の頃「囲む会」の準備の際に「まず聞きたいことは、県議の仕事って何ですか?ということ」と冗談半分に質問したくちでした。
以上、紹介まで。

PAGE TOP